wimax ワイモバイル

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

解決済み!WiMAXとY!mobile(ワイモバイル)、本当にお得なのは?

読了までの目安時間:約 11分

 

解決済み!WiMAXとワイモバイル(Y!mobile)、本当にお得なのは?

速度制限のないモバイルインターネットサービスと言う事で人気のWiMAXY!mobile(ワイモバイル)。
よく比較される事の多い両サービスですが、本当にお得なのはどちらなのか、比較してみましょう。

WiMAXとY!mobileに適用される速度制限

1ヵ月に7GBを超えると適用される速度制限

WiMAXとY!mobileは、両方とも速度制限のないモバイルインターネットサービスとして有名ではありますが、実際は速度制限がない訳ではありません
どちらにも、2種類の速度制限があります。

1つ目の速度制限が、1ヵ月の合計通信量が7GBを超えた段階で適用される速度制限です。
こちらの速度制限が適用されると、月末まで速度制限が適用されます

月間のデータ利用量による速度制限

速度制限後は、通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。
こうなってしまうと、動画を視聴する事が出来なくなるばかりか、通常のウェブサイトの表示ですら時間が掛かるようになってしまいます

ただし、Y!mobileなら500円の追加料金で500MB分まで速度制限を解除する事が出来ます。
一方、WiMAXには追加料金で速度制限を解除するような仕組みはありません。

3日間で3GBを超えると適用される速度制限

2つ目の速度制限が、3日間連続の通信量が3GBを超えると適用される速度制限です。
Y!mobileの料金プランによっては、3日間連続の通信量が1GBを超えた段階で速度制限が適用されます。

混雑回避のための速度制限

速度制限が適用された後は、YouTube動画が視聴出来る程度の通信速度になります。
こちらの速度制限は実用レベルの通信速度が維持されますので、そこまで気にする必要はありません。

また、こちらの速度制限の場合は、追加料金で解除する事は出来ません

WiMAXサービスの特徴

WiMAXサービスの申込み先は色々

WiMAXサービスの特徴としては、色々なプロバイダや代理店がサービスを取り扱っていると言う部分が挙げれます。
特にポイントとなるのがプロバイダで、それぞれのプロバイダごとに月額料金キャンペーン特典サポート対応が異なります。

プロバイダによってサポート対応が異なる

プロバイダが何社も存在しているので、WiMAXサービスは価格競争が起こっていて、より安くサービスを利用する事が出来ると言うメリットがあります。
その代わりに、各プロバイダごとに料金設定が大きく異り、毎月キャンペーン内容が変動します。
その分、それぞれの内容を把握するのが困難だと言うデメリットもあります。

WiMAXサービスの2種類の料金プラン

WiMAXサービスには、通常プランギガ放題プランの2種類の料金プランがあります。
それぞれの料金プランによって、月額料金速度制限の規制具合が異なります。

まずは、各料金プランの月額料金を確認してみましょう。
ここでは、WiMAX業界最安値でサービスを利用する事が出来るGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを例に説明をします。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 通常プラン ギガ放題プラン
端末お受取り月 0円
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

このように、ギガ放題プランに申し込むと、月額料金が高額になります

続いて、各料金プランに適用される速度制限の規制具合を確認します。

月間のデータ利用量による速度制限
1ヵ月に7GBを超えると適用される速度制限
混雑回避のための速度制限
3日間で3GBを超えると適用される速度制限
ハイスピードモード
WiMAX 2+をメインに、WiMAX 2+が受信出来ないエリアではWiMAXを利用する通信モード。
ハイスピードプラスエリアモード
WiMAX 2+をメインに、WiMAX 2+が受信出来ないエリアでは人口カバー率99%のau 4G LTEを利用する通信モード。
通常プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 制限あり
ハイスピードプラスエリアモード
ギガ放題プランに適用される速度制限
通信モード 月間のデータ利用量による速度制限 混雑回避のための速度制限
ハイスピードモード 制限なし 制限あり
ハイスピードプラスエリアモード 制限あり

このように、ギガ放題プランに申し込む事で、ハイスピードモードの速度制限が一部免除になります。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

Y!mobileの特徴

Y!mobileは端末ごとに条件が異なる

Y!mobileも以前は各プロバイダごとにサービスを取り扱っていましたが、今はオンラインストアと代理店が取り扱っているのみになっています。
ですので、料金は統一されていて分かりやすいですが、価格競争が起こらない分、安くはならないと言うデメリットもあります。

また、WiMAXと違うのが、各機種ごとに利用出来る料金プランが異なると言う部分です。
ですから、それぞれの端末ごとに下り最大通信速度などのスペックを確認するだけではなく、各端末ごとに月額料金や適用される速度制限の条件などの料金プランも把握する必要が出来きます。

各端末ごとの料金プランも把握する

そう言う意味では、Y!mobileの契約プランは複雑で分かり辛いと言う口コミもあります。

アドバンスモードに対応した料金プラン

Y!mobileの料金プランは色々ありますが、ここでは「1ヵ月に7GBを超えると適用される速度制限」が免除されるアドバンスモードに対応している料金プランをご紹介します。

アドバンスモードに対応した料金プラン
プラン名 Pocket WiFiプランL Pocket WiFiプラン2
月額料金 4,380円 3,696円
アドバンスオプション 加入不要(※料金込み) 利用月は+648円(※6ヵ月間は無料)
対応機種 Pocket WiFi 305ZT Pocket WiFi 502HW
Pocket WiFi 504HW

Y!mobileに適用される速度制限ですが、標準モードからアドバンスモードへ切り換える事により、速度制限が免除になります。
ですが、もしもアドバンスモードへ切り換える前に7GBを超えてしまうと、通信速度は128Kbpsに制限されてしまいます。
ちなみに、アドバンスモードへの切り替えについては、Pocket WiFiプランLへ申し込んだ場合にも必要となります。

アドバンスモードへの切り替え

口コミサイトの記事を確認すると、アドバンスモードへの切り替えをうっかり忘れてしまい、そのまま速度制限が適用されてしまったと言う方もチラホラといます。
そうなってしまうと、速度制限を月末まで我慢するか、速度制限を500MB分解除するごとに500円ずつ支払い続けるかしかありません。

また、アドバンスオプションを利用する為には、AXGPのサービスエリア内である必要があります。
AXGPのサービスエリア外だと標準モードしか利用出来ません。
ギリギリ7GB近くになってエリア外だと気付くと大変な事になりますので、事前にAXGPのサービスエリアを確認しておきましょう

↓Y!mobileの申込み先↓
Y!mobile

WiMAXとY!mobile、どっちがお勧め?

WiMAXとY!mobile、お手軽なのは?

WiMAXとY!mobileの特徴についてご紹介して来ました。
どちらがお手軽なのかと言う点で考えると、WiMAXの方がお手軽です。

なぜなら、Y!mobileだといちいちアドバンスオプションへの切り替えが必要となるからです。
WiMAXならそう言う手間は必要なく、普通に7GB以上通信を行う事が可能です。

また、WiMAXなら契約期間は2年間の自動更新型ですが、Y!mobileだと3年契約の自動更新型になります。

契約期間の縛りが長ければ長いほど、使用している端末が型落ちで古い端末になってしまいます。
最新端末の利用者と比べて利便性で劣る状況下にも関わらず、ほとんど変わらない月額料金を支払い続ける訳です。
そう考えると、契約期間が長いほどに損をしてしまうとも言えます。

WiMAXとY!mobile、お得なのは?

続いて、金銭的メリットで考えてみましょう。

少しでもお得に

Y!mobileのPocket WiFiプラン2の場合、月額料金は3,696円です。
もしもアドバンスモードに切り替えた場合、月額料金は4,344円になります。

また、Pocket WiFiプランLの月額料金は4,380円になります。

Pocket WiFi

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の通常プランの月額料金は3,609円です。
また、ギガ放題プランの月額料金は4,263円になります。

しかも、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、月額料金の支払いの度に100ptのGMOポイントが貯まります。
これを月額料金に使用出来るので、実質、上記月額料金よりも100円分安くなります

GMOポイントをBBウォレットにチャージ

更に、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、24,000~33,000円の現金キャッシュバックまで貰えます。

もうお分かりだと思いますが、金銭的お得感もY!mobileよりWiMAXの方が圧倒的にお得になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+からの現金キャッシュバック

お手軽な上に安上がり
そう考えると、選択肢はWiMAXしかなくなります。

ご紹介した内容は、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込み手続きを行った場合を前提にご紹介しています。
他のプロバイダで申し込み手続きを行った場合、同じWiMAXサービスでも条件が変わって来ます
その部分にお気を付け下さい。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。