wimax キャッシュバック 比較

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

WiMAXサービスのキャッシュバック額比較と手続き方法のまとめ

読了までの目安時間:約 8分

 

WiMAXサービスのキャッシュバック額比較と手続き方法のまとめ

WiMAXサービスのキャッシュバックランキングと、手続き方法を比較しやすいようにまとめています。
キャッシュバック手続きがいつから必要になるのかキャッシュバックが貰えるタイミングについてもご紹介します。

WiMAXサービスのキャッシュバックキャンペーン

WiMAXサービスはキャッシュバックキャンペーンが人気!

WiMAXサービスは、契約先によって様々なキャンペーン特典が付いて来ます。
その中でも最も人気なのがキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバックキャンペーン

後からお金が戻って来ますので、より安くWiMAXサービスを利用する事が出来る訳です。
通信費を節約出来ますから、キャッシュバックキャンペーンが人気なのです。

キャッシュバックキャンペーンの種類

キャッシュバックキャンペーンと言っても、実は、以下の種類があります。

  • 現金キャッシュバック
  • ポイントキャッシュバック
  • 商品券キャッシュバック

ですから、きちんとキャンペーンサイト内を読んでから申し込み手続きを行わないと、実はそのサービス内でしか使用出来ないポイントだったとか、そう言う場合もあるのです。(例:BIGLOBE WiMAX 2+のGポイント)
そのキャッシュバックは本当に現金キャッシュバックなのか、きちんと確認するようにしましょう。

キャッシュバックを受け取るには、手続きが必要

また、キャッシュバックを受け取る為には、指定された手続きが必要となります。
現金キャッシュバックだと銀行口座情報の登録手続きが必要だったり、ポイントキャッシュバックの場合はアカウントとの紐付け作業が必要だったりします。

また、プロバイダによってはアンケートに答える必要があったりなど、申し込み者をふるいにかけているところもあります。
ですから、指定された手続きを行わないとキャッシュバックは貰えません

キャッシュバックって手続き必要だったの!?

各手続きには有効期限が定められていますので、その点にも注意しましょう。

手続きのタイミングにも要注意!

キャッシュバックを受け取る為には、手続きが必要だとご紹介しました。
各手続きが必要となるタイミングは契約先により異なっていて、その点にも注意しましょう。

契約から数ヵ月後にはキャッシュバック手続きが行えるプロバイダがある一方で、13ヵ月後になって、ようやく手続きが出来るようになるプロバイダもあります。
タイミングが遅ければ遅いほど、実際にキャッシュバックが貰えるようになるまでの期間が遅くなってしまいます。

待ち長い

単にキャッシュバックが貰えるまでの期間が遅くなるだけならまだ良いのですが、キャッシュバック手続きが遅くなればなるほど、キャッシュバックが貰える難易度が高くなって来ると言う部分も無視は出来ません。
なぜなら、キャッシュバック手続きの期間が遅くなればなるほど、手続き自体を忘れてしまう確率が上がってしまうのです。
ですから、キャッシュバック手続きの時期が延びるほどに、キャッシュバックを貰い忘れてしまうリスクが高くなるのです。

そう言う面もありますので、キャッシュバックの金額だけではなく、キャッシュバック手続きが解禁になるタイミングも合わせて確認しましょう。

↓人気のキャッシュバックキャンペーンはこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

WiMAXのキャッシュバックはどこがお得?

WiMAXサービスのキャッシュバック額ランキング

それでは、最新のWiMAXサービスのキャッシュバック額をランキング形式でご紹介します。

WiMAXサービスのキャッシュバック額ランキングベスト10
ランキング
1位

GMOとくとくBB WiMAX 2+

24,000~33,000円の現金キャッシュバック。

WiMAX端末受取月から11ヵ月後に送信されるメールに従い、銀行口座情報を登録。
翌月最終営業日に銀行振込。

2位

3WiMAX

28,000円の現金キャッシュバック。

WiMAX開通月から13ヵ月後の15日に届く案内メールに従い、銀行口座情報を登録。
15ヵ月目末日にキャッシュバックが振り込まれる。

3位

DTI WiMAX 2+

25,000円の現金キャッシュバック。

WiMAX契約開始月から11ヵ月後までの利用が確認された方を対象に、キャッシュバックの案内メールを送信。
楽天銀行のメルマネを使って振り込み。

4位

PEPABO WiMAX

23,500円の現金キャッシュバック。

WiMAX端末受取月から11ヵ月後に送信されるメールに従い、銀行口座情報を登録。
翌月最終営業日に銀行振込。

5位

@nifty WiMAX

20,000円の現金キャッシュバック。

WiMAX機器発送月を含む8ヵ月目に案内メールを送信。
銀行口座情報の登録を行なう事で、翌月にキャッシュバックが振り込まれる。

5位

So-net モバイル WiMAX 2+

20,000円の現金キャッシュバック。

申し込みから11ヵ月後の15日にソネット de 受取サービスからの案内メールが届く。
手続きを行なうと、三井住友銀行からキャッシュバックが送金される。

5位

BIGLOBE WiMAX 2+

20,000円の現金キャッシュバック。

サービス開始翌月から1年間の利用確認後、アンケートの回答を行った方を対象に振替払出証書が郵送される。
振替払出証書をゆうちょ銀行へ持って行く事で、換金出来る。

8位

シナジーパートナーズ

10,000円の現金キャッシュバック。

WiMAX端末到着後、株式会社シナジーパートナーズからキャッシュバック申請書が郵送されて来る。
キャッシュバック申請書の返送を行った方を対象に、最短2ヵ月でキャッシュバックが振り込まれる。

8位

インソムニア

10,000円の現金キャッシュバック。

WiMAXサービスの開通月から6ヵ月後、登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれる。

10位

UQ WiMAX

3,000円の商品券キャッシュバック。

WiMAXサービスの契約の翌々月末までに、契約先となっている住所にJCBギフトカードが郵送される。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが最も高額

ご覧頂くとお分かりでしょうが、2位のキャッシュバック額と比べても、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは圧倒的にお得です。
帳尻合わせで数百円だけ高額にしていると言う話ではなく、その差額は数千円にもなります。

どっちが金銭的メリットが大きい?

その違いは、WiMAXサービスの申し込み先だけです。
でしたら、1番キャッシュバック額の高額なGMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行った方が断然良い訳です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが最もお勧めな理由

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンがお勧めな理由は、圧倒的なキャッシュバックの金額だけではありません。
現金キャッシュバックと言う部分や、手続きまでに掛かる期間も11ヵ月と標準的だと言う部分も挙げられます。

メールフォームからお問い合わせを行なう

ですから、圧倒的なキャッシュバック額が貰える割には、難易度が圧倒的に高い訳ではありません。
そう言う総合的な観点から、GMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧め出来るのです。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

GMO WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。