gmo wimax yamada wimax 比較

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とYAMADA Air Mobile WiMAX 2+を比較

読了までの目安時間:約 7分

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+とYAMADA Air Mobile WiMAX 2+を比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+YAMADA Air Mobile WiMAX 2+のお得感を比較します。
どちらで申し込みを行うか迷っている方は、参考になさって下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とYAMADA Air Mobile WiMAX 2+、どちらが安い?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とYAMADA Air Mobile WiMAX 2+の月額料金比較

まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+とYAMADA Air Mobile WiMAX 2+の月額料金を比較してみましょう。

通常プラン・YAMADA Flat ツープラスプラン
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ YAMADA Air Mobile WiMAX 2+
端末お受取り月 無料 3,696円(日割り計算)
1ヵ月目~ 3,609円 3,696円
ギガ放題プラン・YAMADA Flat ツープラスギガ放題
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ YAMADA Air Mobile WiMAX 2+
端末お受取り月 無料 3,696円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,696円
3ヵ月目~ 4,263円 4,380円

通常プランYAMADA Flat ツープラスプランでWiMAXサービスを最初の契約更新月まで利用し続けた場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が5,784円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになります。
一方、ギガ放題プランYAMADA Flat ツープラスギガ放題でWiMAXサービスを最初の契約更新月まで利用し続けた場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が6,444円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら、ポイントも貯まる

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込みを行うと、月額料金の支払いの度にGMOポイントが100pt貯まります
貯まったポイントをBBウォレットへチャージする事で、月額料金の支払いに利用する事が出来ます。

GMOポイントをBBウォレットにチャージ

ですので、結果的に2,400円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とYAMADA Air Mobile WiMAX 2+、お得なのはどっち?

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならキャッシュバック付き

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込みを行うと、業界最高額の現金キャッシュバックが貰えるキャンペーン特典も付いて来ます。
貰えるキャッシュバック額は24,000~33,000円です。

業界最高額の現金キャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額には幅がありますが、キャッシュバック額は契約時に選択するWiMAX端末の機種によって変動します。

モバイルルーター型のWiMAX端末の方がホームルータータイプのWiMAX端末のキャッシュバック額よりも高額で、古いWiMAX端末の方がキャッシュバック額が高額になります。
また、WiMAX端末専用の充電台となるクレードルを付けると、キャッシュバック額は低くなります

GMOとくとくBB WiMAX 2+とYAMADA Air Mobile WiMAX 2+、お得感の差額は?

ご紹介した通り、月額料金はGMOとくとくBB WiMAX 2+の方がYAMADA Air Mobile WiMAX 2+よりも安いです。
そして、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならGMOポイントキャッシュバックも付いて来ます。

これらを全て換算した場合、金銭的お得感の差額は以下の通りになります。

通常プラン・YAMADA Flat ツープラスプラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が、YAMADA Air Mobile WiMAX 2+よりも32,184~41,184円分安い。
ギガ放題プラン・YAMADA Flat ツープラスギガ放題
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が、YAMADA Air Mobile WiMAX 2+よりも32,844~41,844円分安い。

これだけ安くサービスを利用する事が出来ますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+が非常にお勧めです。
もしも特に理由がないのであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン特典を利用しましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+とYAMADA Air Mobile WiMAX 2+の特徴

YAMADA Air Mobile WiMAX 2+の特徴

金銭的お得感ではGMOとくとくBB WiMAX 2+に劣るYAMADA Air Mobile WiMAX 2+ですが、YAMADA Air Mobile WiMAX 2+ならではの特徴もあります。

YAMADA Air Mobile WiMAX 2+の申し込み手続きを行う為には、わざわざヤマダ電機まで足を運ぶ必要があります
ただ、足を運んだ店舗で、そのまま契約を済ませれると言う点は大きなメリットとなります。

家電量販店

また、YAMADA Air Mobile WiMAX 2+にはYAMADA Wi-Fi プレミアムと言う公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスが無料で付いて来ます。
UQ WiMAXでWiMAXサービスを申し込むと付いて来るUQ Wi-Fiプレミアムと同等のサービスで、全国にあるWi-Fiスポットを利用する事が出来るようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+にも同様のサービスはありますが、月額362円の有料オプションになります。

>>YAMADA Air Mobile WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴としては、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言うキャンペーン特典も付いて来る点が挙げれます。

YAMADA Air Mobile WiMAX 2+の場合はWiMAX端末代が1円に割引きされるものの、クレードルは別売り扱いになっています。
クレードルは2,750円しますので、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならその分のお得感もあります。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。