gmo wimax uq wimax 比較

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXのキャンペーンの特徴を比較

読了までの目安時間:約 7分

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXのキャンペーンの特徴を比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+UQ WiMAXのキャンペーンの特徴を比較します。
それぞれメリットとデメリットがありますので、ぜひ参考になさって下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAX、どちらが安い?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXの月額料金比較

まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXの月額料金を比較してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXの月額料金比較(通常プラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ UQ WiMAX
端末お受取り月 0円 3,696円(日割り計算)
1ヵ月目~ 3,609円 3,696円
GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXの月額料金比較(ギガ放題プラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ UQ WiMAX
端末お受取り月 0円 3,696円(日割り計算)
1ヵ月目~2ヵ月目 3,609円 3,696円
3ヵ月目~ 4,263円 4,380円

ご覧頂くとお分かりの通り、通常プランの場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が5,784円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
一方、ギガ放題プランの場合はGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が6,444円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならGMOポイントが貯まる

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、月額料金の支払いの度に100ptが貯まります
貯まったポイントは、1ptを1円としてBBウォレットにチャージする事が出来ます。

GMOポイントをBBウォレットにチャージ

ですので、最初の契約更新月までに2,400円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
この分を計算に入れた場合、割引き額は以下の通りになります。

通常プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が8,184円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が8,844円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXのキャッシュバック額比較
GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
24,000~33,000円分の現金キャッシュバック
UQ WiMAXのキャッシュバック額
3,000円分のJCBギフトカードのプレゼント

なお、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、契約時に選択するWiMAX端末の機種やクレードルを付けるかどうかにより変動します。
例えば、最新のWiMAX端末であるSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を選択した場合、貰えるキャッシュバック額は29,000円になります。

UQ WiMAXのキャッシュバックの特徴

UQ WiMAXのキャッシュバックは現金ではなくてJCBギフトカードです。

JCBギフトカードの場合、取り扱っている店舗でしか利用する事が出来ないと言うデメリットがあります。
とは言うものの、対応している店舗は全国に50万店舗以上ありますので、何かしらの形で利用する事は可能です。

JCBギフトカード

ただ、JCBギフトカードでの支払いの際にはお釣りが貰えませんので、その部分への注意が必要となります。

とは言うものの、JCBギフトカードなら郵送が出来ますので、貰えるまでの手続きが必要ないと言うメリットがあります。
手続きを行わずとも、契約翌々月末までにWiMAX端末が郵送されて来た住所充てにJCBギフトカードが郵送されて来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックの特徴

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは、業界最高額の現金キャッシュバックが貰えると言う特徴を持っています。
現金ですから、商品キャッシュバックよりも貰った後の使い道の自由度が高いです。

ただし、現金は郵送が出来ません。
ですから、貰う為には銀行口座情報の登録作業が必要となります。
もし、銀行口座情報の登録手続きをうっかり忘れてしまうと、キャッシュバックは貰えなくなってしまうリスクがあります。

ガッカリする結果に

ですから、お得感が高い代わりに、手間とリスクが出て来ます。
とは言え、きちんと手続きさえ行えば、キャッシュバックはちゃんと貰えます

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+とUQ WiMAXの特徴

UQ WiMAXの特徴

ご紹介しているUQ WiMAXの特徴としては、WiMAXサービスの運営元と言う強みがあります。
ですから、何かしら問題が起きた際に、迅速に対応をして貰えると言う安心感があります。

また、UQ WiMAXはWiMAXサービスの中で最もサポートセンターの対応時間が長いと言う特徴もあります。
年中無休の9時から21時までサポートセンターが電話対応してくれるので、そう言う点もメリットと言えます。

業界でも長い時間営業しているサポートセンター

このように、UQ WiMAXなら安心感が非常に大きいです。
ですので、安心感重視の方であれば、UQ WiMAXがお勧めです。

↓UQ WiMAXの申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴としては、WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言う特徴を持っています。
WiMAX端末のクレードルセットを通常価格で購入すると22,750円しますが、それが無料になります。

ちなみに、最新WiMAX端末であるSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセットが無料で貰えるのはGMOとくとくBB WiMAX 2+だけです。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセット

また、UQ WiMAXはユーザーサポート対応時間が業界1だとご紹介しましたが、実は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のユーザーサポート対応も業界の中で長い方になります。
年中無休の10時から19時まで対応してくれますので、業界で2番目に長い対応時間となっています。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。