gmo wimax シナジーパートナーズ 比較

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズのサービス比較

読了までの目安時間:約 6分

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズのサービス比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+シナジーパートナーズのサービスの比較を行います。
どちらのサービスを利用しようか迷っている方は、ぜひ、参考になさって下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズ、どちらが安い?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズの月額料金

まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズの月額料金を比較してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズの月額料金比較(通常プラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ シナジーパートナーズ
端末お受取り月 無料 3,696円(日割計算)
1ヵ月目~ 3,609円 3,696円
GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズの月額料金比較(ギガ放題プラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ シナジーパートナーズ
端末お受取り月 無料 3,696円(日割計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,696円
3ヵ月目~ 4,263円 4,380円

最初の契約更新月が来るまでの24ヵ月間契約を続けた場合、通常プランで5,784円分、ギガ放題プランで6,444円分、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が安くサービスを利用する事が出来ます。

ちなみに、シナジーパートナーズはプロバイダではなく代理店です。
ですから、WiMAXサービスを管理している訳ではなく、UQ WiMAXに取り次いでいるだけです。
従って、シナジーパートナーズが提示している料金設定はUQ WiMAXの月額料金になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならポイントが貯まる

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスを申し込むと、月額料金を支払う度にGMOポイントが100pt貯まります
貯まったGMOポイントは月額料金の支払いに利用出来るので、毎月100円分月額料金が割引きされるのと同じ事になります。

GMOポイントをBBウォレットにチャージ

つまり、実質的なGMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズの月額料金の差額は、以下の通りになります。

通常プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が8,184円分安い。
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が8,844円分安い。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズのキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズのキャッシュバック額比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズでは、それぞれキャッシュバックキャンペーンを行っています。
それぞれで貰えるキャッシュバック額は、以下の通りになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
24,000~33,000円のキャッシュバック
シナジーパートナーズのキャッシュバック額
10,000円のキャッシュバック

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は契約時に選択するWiMAX端末の機種や、クレードルをセットで付けるかどうかによって変動します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+はどれだけお得?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズの月額料金やキャッシュバック額を比較して来ました。
どちらもGMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお得な訳ですが、両方の金額を合わせると以下のようになります。

通常プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が31,184円分お得。
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が31,844円分お得。

申込み先が違うだけで、これだけ金銭的なお得感が違います。
でしたら、少しでもお得なGMOとくとくBB WiMAX 2+を利用した方が良いです。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+とシナジーパートナーズの特徴は?

シナジーパートナーズの特徴は?

金銭的なメリットはGMOとくとくBB WiMAX 2+に劣るシナジーパートナーズではありますが、1点メリットがあります。
それは、キャッシュバックが貰えるまでに掛かる期間が短いと言う点です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、WiMAX端末を受け取った月から12ヵ月目の最終営業日にキャッシュバックを貰う事が出来ます。
一方、シナジーパートナーズであれば、WiMAX端末を受け取った月の2ヵ月後にキャッシュバックを貰う事が出来ます

↓シナジーパートナーズの申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴は?

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴としては、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言う点が特徴として挙げられます。
通常価格で22,750円もする訳ですが、それが無料になるのは非常に嬉しいポイントとなります。

対して、シナジーパートナーズの場合はクレードルが別売り扱いになっています。
また、最新WiMAX端末であるSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は申し込む事が出来ません。

クレードルが付いて来ない上に、型落ちのWiMAX端末しか選べない。
そう考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお得感は大きいと言えます。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。