gmo wimax dti wimax 比較

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+のキャッシュバック比較

読了までの目安時間:約 8分

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+のキャッシュバック比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+DTI WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを比較します。
少しでもお得にWiMAXサービスを利用したいとお考えの方は、ぜひ参考になさって下さい。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+はどちらが安い?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+の月額料金比較

まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+の月額料金を比較したいと思います。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+の月額料金比較(通常プラン・モバイルプラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ DTI WiMAX 2+
端末お受取り月 0円 3,500円(日割り計算)
1ヵ月目~ 3,609円 3,500円
WiMAX事務手数料 3,000円 5,500円
GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+の月額料金比較(ギガ放題プラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ DTI WiMAX 2+
端末お受取り月 0円 3,500円(日割り計算)
1~2ヵ月目 3,609円 3,500円
3ヵ月目~ 4,263円 4,300円
WiMAX事務手数料 3,000円 3,000円

最初の契約更新月がやって来る24ヵ月目まで通常プラン・モバイルプランで契約を続けた場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が3,384円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
一方、ギガ放題プランの場合は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が4,532円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならGMOポイントが貯まる

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、月額料金の支払いの度にGMOポイントが100pt貯まります。
貯まったポイントは1ptを1円として利用する事が出来ますので、最初の契約更新月までに2,400円分のポイントを貯める事が出来ます

貯まったポイントをBBウォレットにチャージする事で、月額料金から差し引く事が出来ます。

GMOポイントをBBウォレットにチャージ

つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、その分だけ安くWiMAXサービスを利用する事が出来る訳です。
この分を月額料金に踏まえた場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+の月額料金の差額は以下の通りになります。

通常プラン・モバイルプラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が5,784円分安くWiMAXサービスを利用出来る。
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が6,932円分安くWiMAXサービスを利用出来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+のキャッシュバック額比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+は、どちらもキャッシュバックが貰えるキャンペーン特典が付いて来ます。
貰えるキャッシュバック額や手続きは以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+
WiMAX端末を受け取った月を含む11ヵ月後に届く案内メールに従って手続きを行う事で、24,000~33,000円の現金をキャッシュバック。
DTI WiMAX 2+
WiMAX端末を受け取った月を含む13ヵ月後に届く案内メールに従って手続きを行う事で、25,000円の現金をキャッシュバック。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、契約時に選択するWiMAX端末の機種やクレードルの有無によって、キャッシュバック額が変動します。
例えば、最新WiMAX端末であるSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を選択した場合、29,000円のキャッシュバックを貰う事が出来ます。

キャッシュバックが貰えるまでの期間が早く、しかも、貰えるキャッシュバック額も高額な訳です。
そう考えると、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお得感は大きいと言えます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+、お得なのは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+の月額料金とキャッシュバック額を比較して来ました。
いずれにしても、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお得感は大きいです。

ですから、どちらのサービスを利用しようか迷っている方は、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方を選択しましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+の特徴は?

DTI WiMAX 2+の特徴

GMOとくとくBB WiMAX 2+とDTI WiMAX 2+の月額料金とキャッシュバック額を比較した場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお得だとご紹介しました。
では、DTI WiMAX 2+の魅力は何なのかと言うと、DTI Club Offと言う会員専用の優待サービスが付いて来る点が挙げれます。

DTI Club Offを利用する事で、全国各地の宿泊施設やレジャー施設、その他様々なサービスを優待価格で利用する事が出来るようになります。
ですから、そう言ったサービスをしょっちゅう利用する方であれば、お得感を感じる事が出来るようになっています。

↓DTI WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴

対して、GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴としては、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言うキャンペーン特典も付いて来る点が挙げられます。
ちなみに、WiMAX端末のクレードルセットを通常価格で購入した場合、22,750円も掛かってしまいます。

DTI WiMAX 2+でも、Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)のクレードルセットが無料で貰えるキャンペーン特典が用意されています。
ただ、Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)はSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の型落ちのWiMAX端末です。

そう考えると、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセットが無料で貰えるGMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお得感は大きいと言えます。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。