gmo wimax docomo wifi ルーター 比較

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+とdocomoのWi-Fiルーターの月額料金比較

読了までの目安時間:約 10分

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+とdocomoのWi-Fiルーターの月額料金比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+docomoのWi-Fiルーターの月額料金を比較します。
より安くモバイルインターネットサービスを利用したいとお考えの方は、参考になさって下さい。

docomoのWi-Fiルーター

docomoのWi-Fiルーターの月額料金

モバイルインターネットサービスと言うと、au系列のWiMAXやSoftBank系列のワイモバイルが有名です。
では、docomo系列にはそれがないのかと言うと、実は、docomoでもWi-Fiルーターの取り扱いは行われています

docomoで取り扱われているWi-Fiルーターとしては、Wi-Fi STATIONシリーズがあります。
現在最も高スペックなWi-Fiルーターとしては、Wi-Fi STATION N-01Jが挙げれます。
通信方式はPREMIUM 4GTMに対応し、キャリアアグリゲーションと言う技術で受信最大速度が682Mbpsも出ます。

そんなdocomoのWi-Fiルーターですが、月額料金としては基本料金インターネット接続サービスの料金、そして、シェアオプションの料金を合算した料金が請求されます。

docomoのWi-Fiルーターの基本料金としては、通話機能のないデータ通信のみの料金プランを選択します。
該当するデータプラン(ルーター)の基本料金には、以下の2種類のものがあります。

2年契約の自動更新型の契約プラン
1,200円
契約期間の縛りがない契約プラン
2,700円

契約期間の縛りがある料金プランの場合、契約期間中の解約手続きには9,500円の違約金が発生します。

違約金が請求される

インターネット接続サービスとしては、Xiのmoperaシンプルプランで契約を行います。
Xiを使用するmoperaシンプルプランの月額基本使用料は200円です。

更に、シェアオプションへの加入も必要となります。
これは何かと言うと、スマートフォンのパケットとWi-Fiルーターのパケットを共用すると言うオプションサービスになります。

スマートフォンとWi-Fiのパケットを分け合う

そんなシェアオプションの月額料金は500円になります。

つまり、docomoのWi-Fiルーターの月額料金はわずか1,900円と言う事になります。
たったこれだけの月額料金で4G LTEが利用出来る訳です。
そう考えると、他のモバイルインターネットサービスを利用するのが馬鹿らしく思えて来ます

別途、パケットパックの料金が必要!?

docomoのWi-Fiルーターの月額料金は、確かに1,900円で済みます。
ただし、これとは別にdocomoのスマートフォンや携帯電話の契約が必要となります。
と言うのも、上記料金だけだとパケット代がそこに含まれていないからです。

docomoのWi-Fiルーターのパケットは、あくまでもスマートフォンや携帯電話のパケットと分け合う形になります。
つまり、スマートフォンや携帯電話で契約している料金プランに依存する形になります。

スマートフォンや携帯電話のパケットプランに依存

例えば、上限5GBの料金プランで契約していた場合は、1ヵ月に5GBまでしかインターネットを利用する事が出来ません。
しかも、スマートフォンや携帯電話の通信量との合計で5GBまでとなります。
この通信量を超えてしまうと、Wi-Fiルーターやスマートフォン、携帯電話の通信速度は128Kbpsに制限されてしまいます。

イメージとしては、スマートフォンでテザリングオプションを利用しているような形式でしょうか。

スマートフォンでテザリング

そんなdocomoのサービスのパケット代ですが、パケットパックの月額料金は以下の通りになります。

docomoのパケットパックの月額料金
パケットプラン 月間データ上限 月額料金
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック(標準) 5GB 5,000円
データSパック(小容量) 2GB 3,500円

ちなみに、複数名義でパケットをシェアする家族でシェアへ加入した場合のパケットパックの月額料金は以下の通りになります。

docomoのパケットパックの月額料金(家族でシェア加入時)
パケットプラン 月間データ上限 月額料金
ウルトラシェアパック100 100GB 25,000円
ウルトラシェアパック50 50GB 16,000円
シェアパック15(標準) 15GB 12,500円
シェアパック10(小容量) 10GB 9,500円
シェアパック5 5GB 6,500円

また、これとは別にスマートフォンや携帯電話の基本料金が掛かります。

>>ドコモのモバイルWi-Fiルーター

GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金

続いて、GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金をご紹介します。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金プランとしては、月間データ上限が7GBまでのGMOとくとくBB 通常プランと、月間データ上限なしのGMOとくとくBB ギガ放題プランの2種類の料金プランがあります。
どちらの料金プランにも3日間で3GBまでのデータ上限がありますが、こちらの速度制限が適用されたとしても、動画が視聴出来る程度の通信速度は維持されます。

GMOとくとくBB 通常プランGMOとくとくBB ギガ放題プランの月額料金は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 GMOとくとくBB 通常プラン GMOとくとくBB ギガ放題プラン
端末お受取り月 無料
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、docomoのWi-Fiルーターで言う基本料金インターネット接続サービスの料金シェアオプションの料金パケットパックの月額料金と言った概念はありません。
全てひっくるめた形が上記料金となります。

考えるのは、1ヵ月間に利用するパケット量が7GBを超えるかどうかだけです。
超えない場合はGMOとくとくBB 通常プラン、超える場合はGMOとくとくBB ギガ放題プランで契約を行えば良いです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならポイントが貯まる

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、月額料金の支払いの度に100ptのGMOポイントが貯まります
貯まったGMOポイントはBBウォレットへチャージする事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は、BBウォレットの残高から差し引かれた料金が実際に請求される形を取っています。

GMOポイントをBBウォレットにチャージ

ですから、毎月100円分の割引きを受ける事が出来るのと同じ意味合いになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならキャッシュバックも貰える

また、GMOとくとくBB WiMAX 2+はWiMAX業界最高額の現金キャッシュバックキャンペーンを行っています。
金額にして、24,000~33,000円のキャッシュバックが貰えます。

業界最高額の現金キャッシュバック

ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら、実質的な利用料金は更に安くなります

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+とdocomoのWi-Fiルーターの選択方法

docomoのWi-Fiルーターが合っている方

docomoのWi-FiルーターとGMOとくとくBB WiMAX 2+についてご紹介して来ました。
まとめると、docomoのWi-Fiルーターが合っている方としては、通信スペック重視の方が該当します。

ご紹介したように、Wi-Fi STATION N-01Jの下り最大通信速度は682Mbpsも出ます。
一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+で取り扱われているSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の下り最大通信速度は370Mbpsとなります。
ですから、通信速度的にはdocomoのWi-Fiルーターの方が速いのです。

また、通信エリアに関しても、docomoのPREMIUM 4GTMの方が、UQ WiMAXの通信エリアより広大な通信エリアをカバーしています。

そう言った部分を踏まえた上で、docomoのWi-Fiルーターは通信スペック重視の方に向いていると言えるのです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+が合っている方

一方、GMOとくとくBB WiMAX 2+が合っている方としては、たっぷりと通信を行いたい方や、安い月額料金を希望する方が該当します。

ご紹介しているように、GMOとくとくBB WiMAX 2+のギガ放題プランへ申し込む事で、通信速度が128Kbpsに落ちるような厳しい速度制限を避ける事が出来ます

しかも、月額料金が安い上に高額キャッシュバックまで貰えます。
ですので、比べるまでもなく、docomoのWi-FiルーターよりもGMOとくとくBB WiMAX 2+の方が圧倒的に安くインターネットサービスを利用する事が出来ます

これらを踏まえた上で、どちらのインターネットサービスを利用するかを検討しましょう。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。