gmo wimax 3wimax 比較

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXを比較。よりお得感あるのは?

読了までの目安時間:約 8分

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXを比較。よりお得感あるのは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+3WiMAXを比較します。
よりお得感あるキャンペーンはどちらなのか、月額料金キャッシュバック面などを確認してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAX、どちらが安い?

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXの月額料金比較

まずは、GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXの月額料金を比較してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXの月額料金比較(通常・ライトプラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ 3WiMAX
ご利用開始月 0円 3,495円(日割り計算)+200円
1ヵ月目~ 3,609円 3,695円
GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXの月額料金比較(ギガ放題プラン)
ご利用期間 GMOとくとくBB WiMAX 2+ 3WiMAX
ご利用開始月 0円 3,495円(日割り計算)+200円
1~2ヵ月目 3,609円 3,695円
3ヵ月目~ 4,263円 4,330円

3WiMAXは、ホームページ上ぱっと観ると、月額料金が安く見えます。
ですが、200円の3WiMAX会員費が含まれてませんので、ここでは3WiMAX会員費を含めた形で表記しています。

3WiMAX会員費を含めた形で表記

最初の契約更新月が来るまで契約を続けた場合、通常・ライトプランであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が5,759円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
一方、ギガ放題プランであれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が5,341円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+ならポイントも貯まる

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、月額料金の支払いの度にGMOポイントが貯まります
貯まったポイントは月額料金の支払いに使用する事が出来るので、その分安くWiMAXサービスを利用する事が出来ます

最初の契約更新月までに貯まるポイントは2,400ptですから、2,400円分月額料金を安くする事が出来ます。
この分を踏まえた場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXの月額料金の差額は以下の通りになります。

通常・ライトプラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が8,159円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が7,741円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXのキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXのキャッシュバック額比較

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXでは、キャッシュバックキャンペーンを行っています。
どちらのキャッシュバック額も高額で、実はGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は業界最高額となっています。
そして、3WiMAXのキャッシュバック額は業界で2番目に高額なキャッシュバック額となっています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+
WiMAX端末を受け取った月を含めた1年後の最終営業日に、24,000~33,000円の現金キャッシュバックが貰える。
3WiMAX
契約から15ヵ月目の末日に、28,000円の現金キャッシュバックが貰える。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額には幅がありますが、これは、契約時に選択するWiMAX端末の機種やクレードルの有無によって変動します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAX、結果的にお得なのは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXの月額料金
そして、キャッシュバックについてご紹介して来ました。

これらを踏まえると、GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXの金銭的お得感の差額は以下のようになります。

通常・ライトプラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が32,159~41,159円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が31,741~40,741円分安くWiMAXサービスを利用する事が出来る。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+と3WiMAXの特徴

3WiMAXの特徴

3WiMAXでは、UQ WiMAXではなくauのWiMAXサービスを取り扱っています。
その関係上、ラインナップされているWiMAX端末の機種もauで取り扱っているものとなります。

auのWiMAXサービスを取り扱っているプロバイダは非常に少ないですから、そこが特徴と言えます。
auのWiMAXサービスでしか取り扱っていないWiMAX端末を手に入れる事だって出来ます。

Speed USB STICK U01(HWD32)

現在ランナップされているWiMAX端末で言えば、Speed USB STICK U01(HWD32)がauのWiMAXサービスでしか取り扱っていないWiMAX端末となります。
Speed USB STICK U01(HWD32)の特徴としては、WiMAX 2+の帯域を束ねるキャリアアグリゲーションにより下り最大通信速度が220Mbps出る点と、au 4G LTE通信に対応している点が挙げれます。

また、USBタイプのWiMAX端末ですから、電源はPCから自動的に取り、難しいセットアップも不要と言う点が魅力と言えます。
その代わりに、最大同時接続台数は1台までとなります。

↓3WiMAXの申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴

GMOとくとくBB WiMAX 2+の特徴としては、WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言う部分が挙げれます。
WiMAX端末のクレードルセットは、通常価格で22,750円します。
それが無料になりますので、それだけ負担額を抑える事が出来ます。

ちなみに、最新WiMAX端末のSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセットが無料で貰えるキャンペーン特典が付いて来るのは、GMOとくとくBB WiMAX 2+だけです。

業界最高額の現金キャッシュバックと言うだけでもお得感は大きいのですが、更に、WiMAX端末のクレードルまで付いて来る訳です。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+は金銭的お得感が1番大きなプロバイダと言えます。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。