通信費 節約

なぜ、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックがお勧めなの?

インターネットの通信費節約。WiMAXがベストって本当?

読了までの目安時間:約 7分

 

インターネットの通信費節約。WiMAXがベストって本当?

インターネットの通信費を節約するのに、WiMAXを利用すると言う方法があります。
と言うのも、WiMAXは節約に適したインターネットサービスとなっているからです。

WiMAXサービスが安いって本当?

通信費の節約にWiMAXサービスを利用する

インターネットサービスと言えば、今は光ネクストが一般的です。
光ネクストなら通信が安定していますし、高速通信を行う事が出来ます。

ただし、その反面利用料金が高額な点が難点となっています。
と言うのも、インターネットサービスは通信速度の速さに応じて月額料金が高額になる傾向にあるからです。
通信速度の速い光ネクストは、それだけ月額料金が高額なのです。

通信速度の速い光ネクスト

ただ、光ネクストを販売する代理店の中には、安さを売りにしているものもあります。
ですが、それは上乗せされる料金を加えずに表記していたり、貰える条件の困難なキャッシュバック額分や、条件付き割引きキャンペーン分を無理矢理差し引いて表記していたりします。
価格.comなども採用している実質費用と書かれているものは、大体その傾向にあります。

自分も経験ありますが、実際に請求が来た時の金額が思っていた金額と違っていて、ゾッとさせられたりします。
光ネクストの場合、月額料金となる回線使用料に加え、プロバイダ料回線工事費、モデムや無線LANカードの機器レンタル料などなど、上乗せで料金が請求されます。
これらは、代理店の販売サイトでは記載されていなかったり、記載されていても小さい文字で書かれていたりしますので、実際に請求が来るまで気付かないなんて人もいます。

月々の負担額

一方、WiMAXサービスは元々の月額料金が安いのに加え、プロバイダ料や回線工事費は不要ですし、WiMAX端末はキャンペーン特典で無料での購入になりますので、機器レンタル料自体がありません

つまり、WiMAXサービスは安くインターネットサービスを利用するのに向いていると言えます。

WiMAXサービスの料金は?

そんなWiMAXサービスですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+が安くてお得です。
特に、後からキャッシュバックと言う形でお金が戻って来るキャッシュバックキャンペーンは、結果的に業界最安値でWiMAXサービスを利用する事が出来ます

そんなGMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金は、以下の通りです。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 通常プラン ギガ放題プラン
端末お受取り月 0円
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3ヵ月目~ 4,263円

これに加え、毎月GMOポイントが100pt貯まり、月額料金の支払いに利用する事が出来ます。
ですから、実質、上記料金から100円分引いたものが請求される金額になります。

また、WiMAX端末を受け取った月から1年後の最終営業日には、24,000円~33,000円の高額キャッシュバックも振り込まれます。
こう言ったお得感の大きなキャンペーンを行っているプロバイダがありますから、WiMAXサービスは安いのです。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

スマートフォン VS WiMAX

スマートフォンの大容量プラン

最近、スマートフォンに大容量プランが登場しました。
これまでスマートフォンの弱点だった7G制限ですが、今では、1ヵ月に20GBまで利用出来る料金プランや、1ヵ月に30GBまで利用出来る料金プランも登場しています。

docomoならウルトラパック、auならスーパデジラ、SoftBankならギガモンスターと言った形で、各携帯電話会社で料金プランが用意されています。
これらの料金プランに申込みテザリング機能を利用すれば、わざわざWiMAXを利用しなくても、パソコンをインターネットへ接続する事が出来ます。
光回線すらも必要ありません。

テザリング機能を利用する

ただし、これらの料金プランは非常に高額で、月々の負担額は少なくありません
20GBの料金プランは月額6,000円もしますし、30GBの料金プランは月額8,000円もします。
また、これだけではテザリングが出来ず、テザリング機能を追加する場合は月額1,000円のオプション料金も支払う必要があります。

パケット代だけで月額7,000~9,000円もする訳です。
この料金をずっと支払い続けるのだと考えると、この料金プランはあまり割に合うものとは言い難いです。

WiMAXを利用するとお得な訳

WiMAXを利用する場合、WiMAX端末も所持しなければならないと言うデメリットはあるものの、ここまで通信費が膨れ上がる事はありません。
auユーザーの方であればスマートフォンとのセット割もありますので、更に安く通信費を抑える事が出来ます。

WiMAXサービスの料金プランをauスマホ割プランで申込み、auでauスマートバリューmineの申込み手続きを行います。
すると、auの月額料金が500~934円の間で割引きされます。

auスマートバリューmine

また、WiMAXサービスをauスマホ割の4年間契約に変更する事により、4年間安くWiMAXサービスを利用する事が出来るようになります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の月額料金
ご利用期間 ギガ放題プラン auスマホ割(4年)
端末お受取り月 0円
1~2ヵ月目 3,609円 3,609円
3~48ヵ月目 4,263円
49ヵ月目~ 4,195円

このように、WiMAXを利用する事で、通信費を抑える事が出来ます
しかも、1ヵ月に30GBまでと言う制限もありませんので、安心して利用する事が出来ます

折角のサービスですので、有効活用したいところです。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申込み先↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

タグ :

WiMAX    コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。